年収の高い医師の転職先を確実に探す3つの方法

自分のキャリアを効果的にアピールする医師の方が年収の高い仕事を探すには、まずご自分のキャリアを効果的にアピールすることです。これまでの経験を振り返って、他の医師にはできないスキルや知識を持っていることを明確にします。それを面接の時に適切にアピールできれば、良い転職先は見つかるようになります。アピールの仕方を自分で客観的に判断するのは簡単ではありません。他の人に聞いてもらうのが確実な方法です。友人の…

続きを読む

年収の高い医師の転職先を確実に探す3つの方法

自分のキャリアを効果的にアピールする

医師の方が年収の高い仕事を探すには、まずご自分のキャリアを効果的にアピールすることです。これまでの経験を振り返って、他の医師にはできないスキルや知識を持っていることを明確にします。それを面接の時に適切にアピールできれば、良い転職先は見つかるようになります。アピールの仕方を自分で客観的に判断するのは簡単ではありません。他の人に聞いてもらうのが確実な方法です。友人の医師か先輩の医師が、その役割に適しています。

長として働くことを目指す

普通の医師として働いても、年収をアップできる場合があります。しかし、それよりも確実な方法があります。それはいろいろな施設の長として、勤務する方法です。近年募集が多くなっているのは、介護施設の長の仕事です。介護施設の責任者の仕事は医師以外の人がすることもあります。でもお年寄りは病気になりやすいので、医学の知識を持っている医師が優遇されます。また医師として多くの患者さんに接してきた経験も生かすことができます。このような仕事の場合は、年収は1000万円を超える場合が多いです。

固定給と歩合制を兼ねた仕事を探す

手術を専門にしている方だったら、固定給だけではなく歩合制も取り入れている病院に入ることができたら、年収は確実に上がります。その良い例は美容整形外科です。美容整形外科では、手術を多くすればするほど給料が高くなるところがあります。この種の病院は自由診療なので、患者さんが支払うお金は普通の病院にくらべてかなり高くなります。そのために医師も高給を取ることができます。

医師を非常勤で行うメリットは自身のライフスタイルに合わせて働く事が出来る点にあります。実際、育児を行いながら非常勤で活躍している医師も多数います。