派遣秘書として働く時のメリットや仕事内容について

派遣秘書の仕事内容について派遣の仕事には様々な種類がありますが、20代から30代の女性に人気の仕事と言えば、秘書です。英語で「Secretary」と書く秘書は、不思議と上品なイメージがあり、仕事内容も洗練した印象があります。このため、1度だけでも秘書として働いてみたいと考えている若い世代の女性も、決して少なくないと思います。秘書の主な仕事内容は、社長をはじめとした会社の重役のサポートです。社長のス…

続きを読む

派遣秘書として働く時のメリットや仕事内容について

派遣秘書の仕事内容について

派遣の仕事には様々な種類がありますが、20代から30代の女性に人気の仕事と言えば、秘書です。英語で「Secretary」と書く秘書は、不思議と上品なイメージがあり、仕事内容も洗練した印象があります。このため、1度だけでも秘書として働いてみたいと考えている若い世代の女性も、決して少なくないと思います。秘書の主な仕事内容は、社長をはじめとした会社の重役のサポートです。社長のスケジュールを調整したり、社長に会いに来たお客様の応接を行ったりなど、社長が円滑に仕事を進めていけるように様々な業務を行います。スケジュールの調整を間違えてしまえば、社長だけでなく取引先の相手にも迷惑がかかります。企業の重役を支えるだけに、一定の責任も必要な職種だと言えるでしょう。

派遣秘書のメリットとは!?

秘書は正社員として採用されるケースもありますが、派遣として就業できるケースも少なくありません。派遣秘書のメリットは、まず第一にプライベートな生活と両立しやすいことです。正社員の場合は残業が強制される場合が多いですが、派遣社員の場合は、正社員程の強制力がありません。このため終業時間になれば、すぐに帰宅することも可能です。しかしながら緊急事態が発生した時など、空気を読んで残業しなければならない場合もあります。また派遣秘書は、その他の一般的な派遣社員と比べて、給料が良いというメリットもあります。正社員並の給料がもらえるケースがあることも、人気の理由かもしれません。

秘書の派遣とは、正社員として秘書を雇うのではなく、派遣会社から派遣された人物に秘書を勤めてもらう雇用形態のことを指します。